スポンサーサイト

  • 2013.05.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    図書館戦争

    • 2013.05.28 Tuesday
    • 15:44
    どうしても見たかった。
    岡田君のファンでも(好きなほうだけど)ないのだが、
    ロケ地が北九州だからだ。

    相棒を観に行った時の図書館戦争の予告編で、

    「わ、私の市立美術館で銃撃戦が!!」

    絶対に見なくちゃ(笑)

    お話は近未来ではなく、パラレルワールド。
    そこはとある日本(パラレルワールドだから…笑)
    本に対する規制の厳しい社会で、本が裁断されたり燃やされたりしている。
    それに抵抗する団体が図書隊。
    本だけど、本じゃないよね。
    思想だったり差別だったり、隠したい歴史だったり。
    何にでも置き換えられる。
    恐ろしい世界だ。

    観たかった理由のもうひとつ。
    「華氏451」という洋画。
    中学の時に観た。テレビの洋画劇場だったけど(笑)
    それは近未来。本を規制して、まったく本のない世界。
    そこでは、本はファイアーマンという人たちから焼き払われてしまう。
    主人公はそんなファイアーマンのひとり。自分の仕事に疑問を持ち、
    どうして人々がそんなに本に固執するのかわからず、
    やがて、彼も本を求めて…。
    森の中にブックピープルという人々が隠れて住んでいる。
    彼らは、彼ら自身が本なのだ。
    ひとりがひとつの本を暗記して「本」として生きる。
    主人公も、ブックピープルになる。

    そんな内容だった。
    「図書館戦争」とカブってるのでは?
    そう思ったからだ。
    カブってた?
    カブるというか、本に対する情熱は同じだった。
    でも、冒頭でとある図書館が襲撃され、本が炎に包まれるところは「華氏451」を彷彿とさせた。

    ちなみに、華氏451度は紙が自然発火する温度。

    映画はラブストーリーでした。
    主題は重いけど、それをエンターテイメントに描いてました。
    原作は読んでないけど、原作もそんな?感じ?
    ヒロインの成長というより、恋の行方的な感じだったから。
    でも、それだからとても観やすかったんだけどね。

    そして、
    図書隊の本部が中央図書館だった。
    建物のフォルムが変わってるから、屋内も。スロープやらなんやら屋内も撮影に使われていた。
    市立美術館は、とある私設の図書館という設定。
    私の大好きな場所。最近は行かないけど、ココロの落ち着ける場所。
    美術館も有名な建築家(磯崎新…だっけ?)が作ったからとても変わった建物。
    小高い山の上に建ってるから、美術館に入るのも長いエスカレーター。
    (そこでも銃撃戦)
    エントランスも広い。広くて天井が高い。
    (そこでも土嚢を積んで、銃撃戦)

    映画には出なかったけど、美術館には別館があって、そこのアトリウムが素敵なのだ。

    美術館はいつも閑散としていて、そこも私のお気に入りなところ。
    市立美術館的には困るかも?しれないけど、
    静かな美術館が大好き。

    で、岡田君のアクションもキレがあり素敵で、相棒XDayに引き続き、田中圭もよかった。
    でも何よりも、図書隊、隊長の橋本じゅんが一番かっこよかった。
    と思いながら映画館をあとにしたのだった。

    JUGEMテーマ:日記・一般


    発注

    • 2013.03.04 Monday
    • 23:32
    先月半ばからパン売り場の和菓子の発注をしている私。
    お彼岸が気になって、今日は発注書を持ってかえってきて、検討した。
    おはぎは長くても2日しか売れないから、賞味期限との戦いである(笑)
    それにしても、にらめっこしてたら、こんな時間。
    まるで宿題をしてた気分。
    私の発注案。
    店長からダメ出し、くらいそう。。。
    発注はロス(見切り)との戦いでもあるし、
    売れ残りそうで、はらはら。
    売り切れそうで、はらはら。
    困ったもんだ。

    JUGEMテーマ:日記・一般


    色色

    • 2012.08.20 Monday
    • 16:18
    猫のエサ入れ。
    一新しました。
    カラフルな色を見て、おにぎりが
    「これ、ももクロちゃんみたいね〜」
    だそうです。

    「スケットダンス」のエンディングの「三つ葉のクローバー」を見ても、
    「あ。ももクロちゃんだ!」
    と。

    ももいろクローバー。ですね。


    2012081817010000.jpg

    前日、イケアで購入。6個で199円。だったかな。


    JUGEMテーマ:モブログ


    円枕

    • 2012.08.14 Tuesday
    • 21:43
    ドーナツ枕。
    2012022022300000.jpg


    猫って、こういうの好きよね〜。
    2012022020490000.jpg

    あずき嬢が収まって、穴なしドーナツに。

    JUGEMテーマ:モブログ


    熊肉

    • 2012.08.13 Monday
    • 21:38
    猫の肉球が「テディーベア」に見えると、動画サイトに投稿した人がいた。
    きなこさんのピンクの肉球。
    2012061906550000.jpg

    逆さまにすると…。
    2012061906550000.jpg
    可愛い「テディーベア」に見える♪

    動画サイトの猫ちゃんは肉球の中心部分に目と口を描かれても眠っていた(笑)
    うちの猫さんにはちょっと、無理。。。


    JUGEMテーマ:モブログ


    世界ネコ歩き

    • 2012.08.08 Wednesday
    • 22:46
    「世界ネコ歩き」を見ている、きなこさん。
    2012080822340000.jpg

    とっても、気になっている様子。
    今夜が最終日。
    第一日目の放送はちまきが夢中になっていた(笑)


    JUGEMテーマ:モブログ


    赤江瀑

    • 2012.06.18 Monday
    • 22:09
    作家の赤江瀑氏が亡くなられた。
    私の大好きな作家だった。
    年齢から言って(母が存命なら同じ年である)かなりの高齢ではあったけれど、
    こういう日が来るとは思ってはいたけれど、さびしい。

    下関在住なのは知っていた。
    ちいさんの高校時代の古文の先生がその昔、
    赤江氏の姪御さんの家庭教師をしたことがあったらしい。

    私立高校だったから、きっと家庭教師もありだったと、思う。

    その時に、その姪御さんが
    「伯父さんは、ちょっと変」
    と言ったという。

    確かに。
    とっても耽美な世界観のある作風だし、美術や芸術に造詣も深い。
    今で言う「ボーイズラブ」的な話も多い。
    (そこは耽美な世界なので、華麗であるが)

    彼の「オイディプスの刃」は映画化されたがお蔵入りとなってしまった。
    でも、今、検索したらDVDは出てるみたい。
    そっか。
    その気があれば見れるのか。。

    ちょっと、見てみたい。

    ところで。
    私が赤江氏のファンになったきっかけはというと、
    ちいさんが幼稚園の頃、近くにあった市立のこども図書館で彼の本を借りたから。
    何故、赤江氏の本を手に取ったのか?

    それは

    「あ行」から読んでみよう。
    そんな無謀ともいえる(笑)所業をしたのである。
    「あ行」で、「あかえ」
    もうそこで、とまってしまったんだけどね。

    ご冥福をお祈りします。

    JUGEMテーマ:日記・一般


    綱敷

    • 2012.04.13 Friday
    • 22:01
    続き

    3月18日。
    桜がまだだったので、近くの梅の名所へ。

    綱敷天満宮(つなしきてんまんぐう
    2012031816520000.jpg


    満開だった。
    きれい。
    2012031816490002.jpg

    まるで、雪が舞い落ちたかのような美しさ。
    2012031816490000.jpg

    境内は、本殿を囲むように、梅が咲き乱れている。
    2012031816500000.jpg

    もちろん、神社の周りにも
    2012031816540000.jpg

    狛犬さん。「あ」「ん」
    2012031816530000.jpg

    2012031816530001.jpg



    JUGEMテーマ:モブログ


    イケア

    • 2012.04.08 Sunday
    • 22:09
    マーメイドさんのお誘いで、イケアのプレオープンへ。
    電車で行った。
    駅前はきれいで新しくて、そこにイケアがどん!と鎮座。

    中へ入ると、
    先に2階へ行くように先導された。
    2階には、たくさんのモデルルームが。

    モデルルーム。
    キッチン。リビング。子ども部屋。などなど、
    用途別に仕切りをした区画に、コーディネイトされた家具が並ぶ。
    そんなモデルルームが各所に用意され、
    それを見るだけでも面白かった。

    2012040814020000.jpg
    もちろん、普通の家具屋さんみたいに商品も並べられている。
    でも、やっぱりデザインのよさには負けるだろう。
    値段のわりにはいいってことだ。

    2012040815460000.jpg
    ひと通り見たあと、同じフロアにあるレストランへ。
    食べたあとに、写メとり忘れたことに気づいた(笑)

    下(1階)へ降りると、そこには単品の商品や、家具の倉庫が。
    そこでもマーメイドさんと盛り上がり、
    ようやくレジを済ませ、イケアをあとにした。


    ただの見学だと思っていたのに、
    ちょこっと買い物した。
    そのいくつか。

    2012040822020000.jpg
    ミルク泡だて器


    2012040822000000.jpg
    クリップ


    これからお出かけする人のために、ちょっとしたメモ。

    店内では備え付けの大きな黄色い袋を持って、買い物。
    その袋のまま、レジへ。
    レジ横にベルトコンベアー(笑)があり、そこに自分の買い物した商品を置く。
    黄色い袋は返す。そして、精算。

    エコバッグを持参した(笑)が、基本、買い物袋はくれない。必要な場合は購入しなくてはならない。
    (90円…だったかな。何度も利用できる代物)

    レストランは、先に自分の食べたいものをバイキング形式で選び(自分でトレイの上に乗せる)
    そのあとで、レジで精算。飲み物はおかわり自由。

    欲しい商品(特に、大物)は番号をメモして、1階の倉庫で探す。
    メモ用のミニ鉛筆。
    2012040822240000.jpg
    マウスと比べるとわかる、ミニサイズ。
    返し忘れた。ごめんなさい。


    帰宅して、夫に話したら…
    「おれも行きたい」
    てなわけで、次回行くことがあれば、
    車で。。


    JUGEMテーマ:日記・一般


    カラー

    • 2012.03.25 Sunday
    • 21:36
    今日から、レジの機種が変わる。
    初めての機種変です(笑)

    レジ研修は裏の作業部屋で行われた。
    1ヶ月前くらいから始まった研修。
    私は、第1日目の研修で、地区トレーナーから教わった。
    (結果的にはこれがよかった)

    地区トレーナーは毎日は来ない。
    あとのレジ研修はレジ長がするのだが、
    (レジ長は今年の年女の女子)
    レジ長、レジ長補佐のUさん、Hさんと、インフルエンザでダウン。

    なんしか、私が数人を研修する羽目に。
    研修メモはしっかりとマニュアル風に書き直していたし、
    「教えつつ」も「教えられつつ」な感じで研修は進んだ。
    (こう書くと、どんな状態かおわかりですね。実際、私は人に教えるタイプじゃないし)

    そのお陰か、新しいレジが怖くなかった。
    「楽しい」のだ。
    なんたって、今度のレジは「賢い」。
    ハンドスキャナーもついてるし、
    ひとつの操作をするにも、アプローチの仕方がたくさんある。
    あっちからもこっちからも操作できる。
    面白いのだ。

    心配がなかったわけではないけど、
    機種変初日の今日。
    忙しい日曜日。つり銭をレジに入れに行って、あまりのお客さんの多さにそのままレジ業務開始!
    (いつもだと、裏でパンの仕事とかするんだが)
    最初のお客さんから「割り込み」操作やん(笑)

    返品。金額訂正。領収書発行。ポイント券使用。

    教えられた操作をいろいろ使い倒し、
    そう使うことのない「割り引き解除」までしてしまった(笑)

    割引き解除。
    アイスとかパンの割引きのこと。
    割引きのかかった状態で、例えばパンの半額とかすると、
    割り引いた金額からさらに半額になってしまう。
    (古いレジでは、半額だけが生きて、そういうことにはならなかった)
    だから「割引き解除」ボタンを押してから、半額操作をする。

    今日はアイスクリームが半額。
    ところが、お客さんの持ってきたアイスクリーム。半額になってない。
    売り場で確認すると、それは半額商品ではなく特売で98円。
    それがレジでは定価の126円。
    何故だかわからんけど。
    (これが半額の63円で通ったら、私は気づかなかったはずだ)
    そこで、98円を「アイス」の項目で打ったら、
    あらら。49円になってしまった。
    アイス。半額だからね。

    あ。そうだ。
    こんな時の「割り引き解除」だ。
    割引き解除ボタンを押し、
    それから98円を「アイス」で打ったら、無事に98円そのままに。
    やった〜!
    なんだか、楽しい♪

    今度のレジ。
    古いレジが白黒テレビなら、新しいレジはカラーテレビ。
    それくらいの違いがある。

    え?
    そんなに便利ならデジタルじゃないのかって?

    これで、自動つり銭機能がついていたら、
    間違いなく「デジタル放送」なんだけどな(笑)


    JUGEMテーマ:日記・一般


    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << January 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM