スポンサーサイト

  • 2013.05.28 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    図書館戦争

    • 2013.05.28 Tuesday
    • 15:44
    どうしても見たかった。
    岡田君のファンでも(好きなほうだけど)ないのだが、
    ロケ地が北九州だからだ。

    相棒を観に行った時の図書館戦争の予告編で、

    「わ、私の市立美術館で銃撃戦が!!」

    絶対に見なくちゃ(笑)

    お話は近未来ではなく、パラレルワールド。
    そこはとある日本(パラレルワールドだから…笑)
    本に対する規制の厳しい社会で、本が裁断されたり燃やされたりしている。
    それに抵抗する団体が図書隊。
    本だけど、本じゃないよね。
    思想だったり差別だったり、隠したい歴史だったり。
    何にでも置き換えられる。
    恐ろしい世界だ。

    観たかった理由のもうひとつ。
    「華氏451」という洋画。
    中学の時に観た。テレビの洋画劇場だったけど(笑)
    それは近未来。本を規制して、まったく本のない世界。
    そこでは、本はファイアーマンという人たちから焼き払われてしまう。
    主人公はそんなファイアーマンのひとり。自分の仕事に疑問を持ち、
    どうして人々がそんなに本に固執するのかわからず、
    やがて、彼も本を求めて…。
    森の中にブックピープルという人々が隠れて住んでいる。
    彼らは、彼ら自身が本なのだ。
    ひとりがひとつの本を暗記して「本」として生きる。
    主人公も、ブックピープルになる。

    そんな内容だった。
    「図書館戦争」とカブってるのでは?
    そう思ったからだ。
    カブってた?
    カブるというか、本に対する情熱は同じだった。
    でも、冒頭でとある図書館が襲撃され、本が炎に包まれるところは「華氏451」を彷彿とさせた。

    ちなみに、華氏451度は紙が自然発火する温度。

    映画はラブストーリーでした。
    主題は重いけど、それをエンターテイメントに描いてました。
    原作は読んでないけど、原作もそんな?感じ?
    ヒロインの成長というより、恋の行方的な感じだったから。
    でも、それだからとても観やすかったんだけどね。

    そして、
    図書隊の本部が中央図書館だった。
    建物のフォルムが変わってるから、屋内も。スロープやらなんやら屋内も撮影に使われていた。
    市立美術館は、とある私設の図書館という設定。
    私の大好きな場所。最近は行かないけど、ココロの落ち着ける場所。
    美術館も有名な建築家(磯崎新…だっけ?)が作ったからとても変わった建物。
    小高い山の上に建ってるから、美術館に入るのも長いエスカレーター。
    (そこでも銃撃戦)
    エントランスも広い。広くて天井が高い。
    (そこでも土嚢を積んで、銃撃戦)

    映画には出なかったけど、美術館には別館があって、そこのアトリウムが素敵なのだ。

    美術館はいつも閑散としていて、そこも私のお気に入りなところ。
    市立美術館的には困るかも?しれないけど、
    静かな美術館が大好き。

    で、岡田君のアクションもキレがあり素敵で、相棒XDayに引き続き、田中圭もよかった。
    でも何よりも、図書隊、隊長の橋本じゅんが一番かっこよかった。
    と思いながら映画館をあとにしたのだった。

    JUGEMテーマ:日記・一般


    スポンサーサイト

    • 2013.05.28 Tuesday
    • 15:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM